2016年08月30日

メッシュバッグ&バッグインバッグ

こんばんは。樹琉デス(・ω・)ゞ
サイトの時は自己紹介欄があったけど、ブログではそれもなく、自己紹介した覚えも無いので、まずは名乗ることにしました(笑
1枚目の写真に写っているドールは「響(ひびき)」です。かわいい狐だと思うのですが、公式サイト以外のサイトやブログで見かけないのでアピールを兼ねて時々出すことにしました。


メッシュバッグ&バッグインバッグ

Style.のメッシュバッグ&バッグinバッグです。

メッシュバッグはサンエーの手芸コーナーで購入。バッグインバッグはバッグ購入の時に一緒に入っていた型紙&作り方を使用した自作したものです。
外側は浴衣地の淡い紫色(金魚・朝顔柄)、中側は浴衣地の薄黄色(カニ柄)/接着芯なし

バッグインバッグの中

中はポケットが二つ(手前がデジカメ入れ奥側は携帯入れ。デジカメ側は少し大きめに作りました。)

鍵をひっかける場所

付属の型紙を使ったバッグインバッグですが、少しだけ変更して使いやすくしました。
1つ目は「鍵の場所」 普段取っ手に鍵をひっかけているのですが、外だとごちゃごちゃしてしまうので中にDカンを付けひっかける場所を追加しました。

メッシュバッグ用バッグインバッグ

2つ目は「ファスナー固定のボタン2か所追加」ファスナーが開けづらかったのでさらに固定のためのボタンを追加しました。(両側の矢印の位置)

しばらく使ってみて、次に作るときは・・・。
ファスナーは慣れないので、次はファスナー無しで布をかけて目隠しをして、内ポケットを増やす。
やっぱり鍵が中だと収めるのに時間がかかるので鍵は外に収められるように変更。


響(ひびき/Legend Doll DOLL FAMILY 狐


応援宜しくお願いします。
blogram投票ボタン



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

posted by 樹琉 at 23:59 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

学習机の椅子のリフォーム 2

>>学習机の椅子のリフォーム の続き


学習机の椅子のリフォーム

完成しました!
綿入りのカバーを作り、その上からカバーを作りました。カバーが破れる前にクッションのほうが弾力がなくなるので、カバーとクッションを別に作り、取り換えやすくしました。
カバーが別なので、夏はタオルでカバーを作ったり冬は毛糸でカバーを作ったりいろいろ楽しめます。

今回は、砂地にカニが遊んでいる模様の浴衣地を使いました。


ミシンを置いてあるテーブル用の椅子とお揃いです。

沢山あるときはいろいろ作らないと!と思うのですが、いざカバー等大きなものを作り生地があっという間になくなると寂しくなりますねぇ・・・(^^;)

応援宜しくお願いします。
blogram投票ボタン



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

posted by 樹琉 at 22:43 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

学習机の椅子のリフォーム

学習椅子(くるくるメカチェアーG)

買ってもらった時からずっとカバーをして使っていましたが、本体も汚れ、スポンジもつぶれて座っていると痛くなってきたので学習椅子のリフォームすることにしました。まずは分解していきます。

学習机はだいぶ前の台風の時に床が水浸しになり机もボロボロになって捨ててしまいましたが、椅子のほうは無事だったのでずっと使っています。「くるくるメカチェアーG」というタイプで、レバーを回すと高さ変更できるので、どの机に変更にても高さが変えられるという利点がありますが、重いしキャスターもついていないので移動は不便です。(書きながら思い出しましたが、机もくるくる回して高さ変更ができました。)
今まで「学習机の椅子」と呼んでましたがリフォームの方法を調べて「学習椅子」という名称があることに気づきました|д゚)

ネジ・ボルトを外し分解できた所
学習椅子の分解

左側の座面はタッカーで止めてあるだけなので問題なくはずせましたが、背もたれ部分の外し方が分からない・・・。

中からボルトで止めてあるのかな?と思いまずは背もたれを解体することに・・・。
学習椅子分解中(背もたれ)
学習椅子(背もたれ分解中)

すべて分解した結果。ダボで止められていました。スクレーパーやノミを間に挟んで少しずつ隙間をあけて分解。



追記(2016年7月31日) 組み立て完了
学習椅子組み立て

背もたれ部分がボロボロでタッカーをはずすと分解してしまい組み立てる事になり、夜から釘打つわけにはいかず数日置くことになってしまいました。

スポンジ買って布を張ろうかと思いましたが、クッション材がペタンコになるとまた剥がさないといけないし洗えないので、貼り付けないで別に作ることにしました。いったんは終了です。背もたれに比べ、座面は結構丈夫で硬い木(ベニアかな?)でクッションの中になるのにつるつるに加工された綺麗な状態の木が表側に使われていて、たとえ座面のクッションがすき切れてもささくれで怪我をしないように、学生(子供)たちの安全を考えて作ったのだろうか?といろいろ考えながらの組み立てでした。


>> 学習机の椅子リフォーム 2


応援宜しくお願いします。
blogram投票ボタン



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

posted by 樹琉 at 08:42 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ズボンのサイズ変更(87cm→70cm)

父が使っていた作業着をもらったのですが、大きくダボダボとしていたのでウエストだけ変更しました。
87cmから70cmへと縮めたのですがまだ大きいですorz
一部だけを変更する予定でいたので前側の2か所切ったのですが、それだけではまだ大きかったので、結局全部外しダーツを前側と後ろ側に増やしました。
全体としては大きいのですが、ウエストが細くなった分体に沿うような形になったので着心地もすっきりとしました。

87cm
ズボンのサイズ変更
70cm
ズボンのサイズ変更
ズボンのサイズ変更

応援宜しくお願いします。
blogram投票ボタン



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

posted by 樹琉 at 21:00 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

針刺し(羊毛フェルト)

7年ぐらい前に作った「針刺し(手首用)」
中の綿が出てきたので見た目も悪くポリエステルというのが気になってきたので、作り直すことにしました。

針刺し

本当は、髪をばっさり切って針刺しに入れようかと思いましたが、フェルトを巻いたほうが簡単だなと思いなおし止めました。
5,6年前に購入した「ハマナカ フェルト羊毛15色セット」。

フェルト羊毛

興味があって購入したものの何を作るかは決めていなかったので、袋を開けることもなくずっとそのままでした。(眺めては収め・・・の繰り返し)


下のほうに写っている地味な色の上から緑色を巻き淋しい気がしたので、椿模様を入れました。(良く出来た“ハイビスカス”だねと言われショックorz)
前の針刺しから手首部分とコルクをはずし、その上に縫い付けて完成です。

針刺し(手首用)

丸めた後に椿を刺したので硬さにばらつきがあり、形も歪。椿が剥がれてしまわないか、針を取るとき羊毛も一緒にはがしてしまわないか、色々心配はあるけど一旦終了。問題があったらその時に直します。

針刺し(手首用)

ついでに、小学生の時から持っている裁縫箱セットの針刺しも同じ色のフェルトに変更

針刺し(裁縫箱セット用)

貝の口プレートを検索していた時に登録していたOCアイランドの関連のサイト「tetote」というサイトと前の記事で教えて頂いた「minne」というサイトに登録してみました。
まだなにも触っていない状態ですが、しばらくは作品紹介・展示をして、良いのが出きたら販売したいなと思っています。
ヤフオクがスタンプ&シールを出品中なので、できればハンドメイドはすみ分けがしたい。と思ってはいますが、慣れている所とは別での取引は少し不安。今まで出品したことあるものはドール関係、ドール用のYahoo別IDでの取引は管理が面倒だった等々、色々思う事はありますが、作る事が先ですね。その後に出品については考えます(・_・)b

「美味しそう★面白かった」と思っていただけましたら応援宜しくお願いします。
blogram投票ボタン



にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ



posted by 樹琉 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする